卒業生は、生物学の研究者・教育者はもちろん、社会の多種多様な分野で活躍しています。  

メニューを開く

border border border border border

卒業生の進路

生物学類卒業生の8割が大学院に進学し、修士号もしくは博士号を取得します。その多くが筑波大学の大学院に進学しますが、他大学の大学院に進学する人もいます。修士号取得後、一般企業に就職する人、博士号取得後、研究者や教育者になる人などその進路はさまざまです。

博士課程 修了者

大学教員、研究機関研究員、ジャーナリスト

筑波大学、東京大学、理化学研究所、国立感染症研究所、味の素 など

修士課程 修了者

企業(研究・開発部門ほか)、教員(中学・高校)、公務員(国家 Ⅰ 種、地方上級)ほか

キリンビール、資生堂、森永乳業、ファンケル、筑波大附属駒場、環境省、茨城県 など

生物学類 卒業生

企業(営業ほか)、教員 ほか

エーザイ、サントリー、ヤフー、帝人、J R東海、グーグル、農林水産省、茨城県立高校など

生物学類卒業生の進路(平成29年度)

卒業生 87
進学(博士・修士等) 68
企業 11
教員 2
公務員 3
その他 3

生物学類卒業生の大学院等進路(平成29年度)

筑波大学
大学院
生命環境科学研究科 46
人間総合科学研究科 12
教育研究科 2
システム情報科学研究科 1
他大学 東京大学大学院 1
東京工業大学大学院 1
茨城大学大学院 1
英国大学院 1
欧州大学院 2
各種学校 1

大学院修了者等の進路(平成28年度)

研究科 企業 教員 公務員 進学 研究員等
博士課程 生命環境科学 13 4 7 82* 106
修士課程 生命環境科学 162 5 26 49 50* 292
人間総合科学 26 0 1 21 45* 93
教育 7 46 5 1 20* 79

*は教員等への職務復帰を含む -は調査項目に含まれないことを示す